あまり知られていないかもしれませんが、虫の中に寄生するキノコがいます。

その名を冬虫夏草と言います。

一般的にそういった生態を持つ菌糸類をまとめてそう呼びますが、厳密に言えば、他にも呼び名はあります。

そして、この名だけでピンとくるのが、漢方薬です。

冬虫夏草には体に有効な成分が多く含まれていて、滋養強壮などに力を発揮してくれます。

私も使ったことがあり、疲れていた時期にお世話になりました。

今でも体に不調が出た時などは時々服用しています。

漢方薬については疎かった私ですが、これをきっかけに色々と調べて、自分の生活の中に取り入れることにしました。

その中でも冬虫夏草の効果は私自身の体にとてもよく合っていて、やみくもに薬を多用するよりも、ずっと効果が表れました。

あまり一般的なお店では見かけないので、手に入れるのに多少の手間と時間がかかりますが、それだけに価値は高いものだと思います。

身体にとって何が相性が良いのか、探してみなければわからないものなのです。

漢方薬としての冬虫夏草の効果を上げると、生活習慣病や体力の減退、肺がんへの抗がん効果もあります。

その他にも有効な効果がおおくあり、長い間、漢方の王様として位置づけられています。

私の場合、生活習慣病への効果を期待して服用しました。

もともと体は丈夫な方だったのですが、それにかまけて生活のリズムを崩してしまった時期がありました。

薬に頼りたくなかったので漢方を利用することにしたので、その時に冬虫夏草のことを知りました。

最初はそこまで期待はしていませんでしたが、その効果はとても大きなものでした。

価格も決して安い部類ではないので、購入の時にも多少戸惑いましたが、言われていた効果、効能を信じて、服用してみることにしたのです。

その時にお世話になったサイトがこちらです。

冬虫夏草について調べる

また、生活習慣病の中でもかなり有名な、糖尿病にも高い効果が期待できます。

血糖値が高いと言われていたので、ついでにそちらの治療にも使うことができました。

一つで様々な効果を発揮することができるのが、漢方の特徴ですね。


Comments are closed.